海洋生物(2 / 28ページ目)

ヨロイザメってどんなサメ?

水生生物

みなさんは、別名「ゴジラザメ」と呼ばれているサメをご存知ですか? その正式名称は、「ヨロイザメ」。   名前からして強面なイメージがありますが、その特徴は「目」にあるんです。 目が特徴的なサメ…一体どんなサメな […]

金魚とベタの違いって?

水生生物

小さく色鮮やかな観賞魚と言えば、「金魚」ですね。 フリルのようなヒラヒラとしたヒレが特徴的ですが、よく似た魚に「ベタ」というものがいます。   こちらも豪華なヒレに鮮やかな色が特徴的で、赤いものや白いものは「こ […]

深海魚ミズウオの不思議

水生生物

ミズウオ、という名前を聞いてどんな生物を連想するでしょうか。 水という流動的なものでできた、とろとろに溶けて流れそうな魚でしょうか。 中らずと雖も遠からず、ミズウオは不思議な生物のひとつです。 ミズウオとは ミズウオは海 […]

生きた化石?ラブカの謎

水生生物

深海は人の手が入らない神秘の場所。 それゆえに、古代からその姿を変えずに生きてきた「生きた化石」たちもたくさんいます。   その中の一つが、「ラブカ」。 一体、ラブカとはどんな生き物なのでしょうか。 今だ多くの […]

ウミグモの特徴と生態

水生生物

皆さんはウミグモという生物の存在をご存知でしょうか。 そう、その名前の通り海に生息しているクモですが、詳しい生態が明らかになっていない分野の生物です。 今回はそんなウミグモについて、現在までわかっていることについて詳しく […]

スターゲイザーフィッシュの顔が怖い!

水生生物

スターゲイザーフィッシュという魚、観たことがありますか? もし自分が魚だったら、深海で彼らの存在に気付いたとたん卒倒してしまうだろうと思わずにはいられない存在観のある魚、スターゲイザーフィッシュ。 今回はそんな話題のスタ […]

フサアンコウが風船みたいで可愛い!

水生生物

一見風船のようにぷっくりとしていて可愛らしいフサアンコウ。その可愛らしい姿が人気ですが、実は計算された機械のように、体の上部に開閉可能な収納ケースを持ち、見事な捕獲行動をとるデキル一面も持っています。 そんな話題のフサア […]

ブロブフィッシュの顔がヤバすぎる!

水生生物

ネットで話題になっているブロブフィッシュという魚をご存知でしょうか。 とても魚とは思い難い風貌のブロブフィッシュは意外に人気!? その秘密と共にブロブフィッシュについて詳しくご紹介します。 ブロブフィッシュの特徴 ブロブ […]

マグロが見られる水族館のまとめ

水生生物

泳ぐことを止めると死んでしまう・・・そんなマグロは実に美味しいお魚です。 その生態にどこか心奪われてしまうマグロについて詳しくお話します。 マグロの特徴 マグロはサバ科マグロ族に分類される硬骨魚類の総称です。 暖海性で外 […]

最も美しいウツボ?ハナヒゲウツボ

水生生物

ウツボというとどこか凶暴でものすごい形相をした魚を思い浮かべますが、実は美しいと見とれてしまうほどのウツボも存在しているということをご存知でしょうか。 今回はそんな最も美しいと言われるハナヒゲウツボについてご紹介します。 […]

イバラカンザシの動きが面白い!

水生生物

海中の映像を見ていて、サンゴ礁のような、孔がポコポコ開いた石灰質のところから青やオレンジ、白や黄色いイソギンチャクの様なものが出たり引っ込んだりしているのを見た事がありますか?あれは何でしょう。 イバラカンザシについて […]

オニボウズギスが悪魔じみていて怖い!

水生生物

世の中には変わった顔つきの魚がいるものです。 オニボウズギはその中で異形ともいえる姿や生態の持ち主かもしれません。 暗く静かな海の中でこのような生物がこっちを向いてゆっくり近づいてきたらギョッとするに違いありません。 オ […]

クダクラゲの神秘

水生生物

海というのは陸に棲む生物にとって、それ自体が神秘といってもよいくらいです。 広大な海の中に棲むクラゲは、一口に「クラゲ」といってもたくさんの外見の特徴、生態の特性、あるいはよく分かっていない部分に満ち満ちています。 その […]

メンダコが見られる水族館のまとめ

水生生物

皆さんはメンダコという生き物をご存知ですか? 不思議な深海生物として知られていてタコの一種とされています。   一見気持ち悪い見た目をしているのですが、よく見ると可愛いらしい所もあり別名『ジャパニーズ・パンケー […]

マナティが見られる水族館のまとめ

水生生物

ジュゴンと共に、「人魚」のモデルになったとも言われている「マナティ」。 イルカやクジラのようでもあり、アシカやアザラシのようでもある不思議な生き物。   そんな彼らは、一体どんな生態をしているのでしょうか。 こ […]

ページの先頭へ