kabuto-9

夏の樹上の王者と言えば、なんといっても立派な角で他の昆虫を寄せ付けないカブトムシですが、クワガタも大型の種類であればカブトムシに匹敵する力強さを持つ者もいます。

その代表格はオオクワガタやヒラタクワガタでしょう。

スポンサーリンク

しかし、ミヤマクワガタやノコギリクワガタも大型の固体になると、その好戦的な性質でカブトムシと真っ向勝負を挑む事があります。

miyama-3

カブトムシに負けないくらい立派で美しい大顎を持つミヤマクワガタは、国産のクワガタの中では最も好戦的な種類の一つです。

スポンサーリンク

高温に弱いミヤマクワガタは漢字では深山と書き、その名の通り平地には棲息出来ず、里山でも多く見られるカブトムシやノコギリクワガタとは違い、関東平野育ちの私には珍しいクワガタでした。

子供の頃にはデパートで売られているものや、友達が田舎で採って来たものを見た事がありましたが、夏の関東の暑さではすぐに死んでしまいます。

大人になってから仕事の都合で比較的標高の高い地域に住むことになり、街灯に飛んできたりする事があり、普通に見られるものと分かりましたが、自然界での大型固体とカブトムシの戦いを収めた動画は珍しいのではないでしょうか?

気性の荒いミヤマクワガタは相手が大きかろうが小さかろうが本能に任せて突っかかって行きます。

小型のカブトムシは簡単に追い払う事ができましたが、交尾に夢中だった大型のカブトムシの隙を突いて一旦は後退させることに成功するも、交尾を邪魔された怒れるカブトムシが体勢を整えて反撃に出ると、あっと言う間に投げ飛ばされてしまいました。

やはり、樹上の戦いでも体重が物を言うようですが、相手を選ばずに立ち向かって行くミヤマクワガタの闘争本能は一見の価値アリです。

スポンサーリンク