太古の昔、地上の覇者として君臨した恐竜たちの絶滅の原因は私が子供のころは地球の寒冷化と哺乳類との生存競争に敗北した、というのが一般的な学説でした。

kyouryu

しかし最近の学説では巨大隕石が引き起こした寒冷化を含む壮絶な環境の変化により、絶滅した種もあれば鳥類へと進化した種もあるという説が一般的になっています。

スポンサーリンク

ライオンやトラの祖先である大型の猛獣たちが恐竜と戦ったらどうなるのか?という妄想は尽きませんが、それらの大型の肉食獣が繁栄したのは、恐竜が鳥類に進化した後の時代ですので、実際には起こりえない事でした。

哺乳類と爬虫類の戦いは、やはり哺乳類が優勢

現在、恐竜に近い生物としてはワニや大型のトカゲ類などが生息していますが、大型の爬虫類と大型の肉食獣が戦えば、多くの場合それは大型肉食獣の勝利に終わります。

何故ならば、哺乳類は恒温動物、爬虫類は一部例外はありますが概ね変温動物であり、体の機構として体温調節が出来無い為、体が温まるまではすばやく動く事が出来ないからです。

また、よしんば体が温まった状態であっても大型の肉食獣の多くは、俊敏なネコ科の猛獣たちであり、体の大きい爬虫類は陸上では彼らに抗しきることが出来ません。

トラvsクロコダイル

 

ジャガーvsクロコダイル

 

ライオンvsクロコダイル

 

多くの場合、その俊敏さを生かしたネコ科の肉食獣がワニの背後に回りこみ、首根っこを押さえつけて行動不能に陥れます。

ただし、ワニなどの大型の肉食爬虫類は水中に適応した体の作りとなっている為、陸に上がりさえしなければ体の大きさで極端に劣らない限り、肉食獣に負ける事は稀です。

ヒョウvsクロコダイル

 

コモドドラゴンvsバッファロー

また、コモドドラゴンなどの大型のトカゲの中でも猛毒を持つ種に関しては、ネコ科の肉食獣に勝つチャンスはあるとも考えられますが、現状コモドドラゴンはインドネシアのギリダサミ島、ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島にしか棲息せず、大型のネコ科の肉食獣と生息域が重なりません。

スポンサーリンク

猛毒でバッファローをも倒す彼らの毒に掛かれば、トラやライオンと言えども命を落とす事もあるでしょう。

しかしながら、ごく限られた地域にしか棲息していないコモドドラゴンは、その他の地域では大型の肉食獣に淘汰されてしまったと考える方が自然かもしれません。

陸上での戦いにおいては爬虫類は大型肉食獣にはほぼ勝ち目はありません。

(ライター まるお)

■百獣の王「ライオン」の天敵は、実は意外な動物だった!

■密林最強の捕食者「虎」の強さ~熊や巨大ニシキヘビとの仁義なき戦い!

■オオカミの狩りの方法と戦闘力 グリズリーやピューマとの熾烈な戦い!

■アメリカ大陸の2大捕食者「ピューマ」と「ジャガー」の違い、戦ったらどちらが強いのか?

■ 樹上生活者「ヒョウ」の熾烈な戦い!vs 巨大ニシキヘビ・クロコダイル

■「チーター」は狩りは上手だけど、戦いは苦手な弱い動物だった!

■ みんなが知りたいゴリラの戦闘力ってどれくらい?

■「チンパンジー」と「ヒヒ」の激しい縄張り争い!勝者はどっち?

■最大の肉食動物グリズリーの強さ ヒグマとの違いは?

■最大最強の肉食獣 ホッキョクグマ(シロクマ)はグリズリーとどっちが強い?

■「カバ」と「サイ」が戦ったらどちらが強い?戦いの結末は?

■「ラーテル」はコブラを捕食し、ライオン相手に一歩も引かずに戦う凶暴な動物!

■「クズリ」の凶暴性! オオカミやコヨーテを蹴散らす勇猛果敢なウルヴァリンのモデル

■ かわいい「ネコ」は恐ろしく気が強く、好戦的な生き物だった!

■「ホホジロザメ」vs「シャチ」海の最強王者決定戦!

■ 驚くべき「ゴールデンイーグル(イヌワシ)」の力強いハンティング!

■ 凄まじい樹液を巡る戦い!「スズメバチ」vs「カブトムシ」vs「ミヤマクワガタ」

スポンサーリンク