誰もが苦手とする虫の代表と言えば…ゴキブリですよね。

ゴキブリを見つけたら言葉に表せない程の絶望感に陥ります。

 

地を這っているだけでも恐ろしいのに、それが天井にいたら想像しただけで鳥肌ものですね。

スポンサーリンク

今回はもしゴキブリが天井に現れたらどのような対策をすれば良いのか、ゴキブリを発生させない為にはどうすれば良いのか、などについて書いていきたいと思います!

ゴキブリが天井に現れたらどうすればいい?~対処方法や駆除について~

予告なしに気付いたらそこに姿を現すのが奴らです。

ゴキブリは放って置く事も出来ないので見つけたら退治しなければいけないのですが

それがまだ床にいてくれてるなら勇気を出して退治する事も可能ですが、稀に壁や天井など何故そんな所に?!っていう場所に待機している事があります。

まず駆除方法としては、新聞紙などで叩く以外にもいくつかの方法がありますので安心して下さい!

先に良い駆除方法を挙げるとすれば、事前にゴキブリホイホイなどを仕掛けて置くのも良いでしょう。

 

後かたずけの時に少し気持ち悪い思いをしますが、奴らから勝手に罠に引っ掛かってくれるので精神的ダメージは減ると思います。

その次に、もしそれらの仕掛けを備えていなかった場合はゴキブリジェットプロなどのスプレータイプを使うのも良いでしょう。

 

私個人的な意見ですが、スプレータイプならゴキブリを苦手とする人でも使えるアイテムだと思います。

ただゴキブリは素早いので外さないように気を付けなければいけませんが…。

 

あまりお勧めしない駆除方法は、洗剤や掃除機や熱湯を用いた方法です。

洗剤は命中率がヒットしないと逃げられる可能性がありますし、熱湯もお湯を温めている間に見失う可能性があります。

スポンサーリンク

 

掃除機に関しては特に紙パック式が最悪で、吸ったあと紙パックの中のゴミを餌にして生きている可能性が高いです。

実際、一度掃除機で吸って一件落着と思ったら紙パックの中で生きていた事がありました…。

 

さて、ゴキブリが天井に現れた時の対処方法ですが、天井にいる間は降りてくるまで待っておいた方が良いでしょう。

もし天井に向けてスプレーなどで攻撃したら、あなた自身に飛びかかって来る可能性があります。

なので自分より高い位置にゴキブリが居る場合は何もせずじっと降りてくるまで待機しましょう!

ゴキブリについて良く知っておこう~ゴキブリの雑学~

ゴキブリは視力はほとんど無く見えていません。

ただし、振動や気配などには非常に敏感で少しの音などにも過敏に反応して走り回ります。

恐いので後ろから近付いてしまうと思いますが、退治すると覚悟が決まれば真正面から掛かっていった方が良いみたいです。

 

そしてゴキブリは飛びます!

基本的に上に登る時は壁などを張って移動しますが、下から刺激を受ければ飛びかかってきます。

なので上記にも書いた通り、ゴキブリが上にいる時は大人しくしていた方が良いです。

さらにゴキブリは意外と知性が高く、死んだふりをする事もあるようです。

スプレーなどを掛けて動かなくなっても油断は禁物です。

 

死んだと思ってゴミ袋に捨てても、生きてた!なんて事もあるんですよ。

私の家では昔からゴキブリの死骸はトイレに流す様にしています。

これが安全な方法かどうかは保証できませんが、トイレから這い上がって来た事は一度も無いので一応オススメしておきます。

ゴキブリについてのまとめ

今回はゴキブリを発見した時の対処方法を紹介しましたが如何でしたでしょうか?

他にももっと調べれば駆除方法はあると思うので、自分に一番合った方法を探してみてくださいね。

ライターMISAKI

スポンサーリンク