ヤマアラシは2種類いる!

一般にヤマアラシと呼ばれる動物は、ネズミ目(齧歯目=げっしもく)のヤマアラシ科およびアメリカヤマアラシ科に属する種の総称です。

このうち、ユーラシア大陸とアフリカ大陸に分布するヤマアラシ科の種は地上生であり、南北アメリカ大陸に分布するアメリカヤマアラシ科の種は樹上生です。

スポンサーリンク

そのほか、鎖骨の形状や足裏の肉球、乳頭などに違いが見られ、近縁種とは言えません。

別の種が同じような進化を遂げた収斂進化とは?

どちらのヤマアラシも、体の背面と側面に鋭いトゲ(針毛)が密生していることを特徴としています。

ところがそのこと以外では、まるっきり別々の種といってもよいほど独立した系統で、近縁とは言い難い関係なのです。

すなわち、それぞれの種が別々に進化したにもかかわらず、結果として同じような特徴を持つに至った『収斂進化』と呼ばれる例だと考えられています。

旧世界ヤマアラシと新世界ヤマアラシ!

別系統の種をヤマアラシと一括りに呼んでいるのは、新大陸に渡ったヨーロッパからの移住者たちが両者を近縁種だと混同したことによるものです。

厳密に呼び分ける場合には、ヤマアラシ科の種を「旧世界ヤマアラシ」、アメリカヤマアラシ科の種を「新世界ヤマアラシ」と区別します。

ヤマアラシは攻撃的で獰猛だった!

どちらのヤマアラシも夜行性で、昼間は巣穴や木の洞などに潜んでいます。

通常こういった針毛を持つ動物たちは外敵から身を守るために針を使いますが、ヤマアラシではむしろ積極的な攻撃に針を用い、とても攻撃的で獰猛な性質なのです。

 

ヤマアラシが肉食獣などと出会うと、まず尾を振り後ろ足で音を立てて相手を威嚇します。

尾の部分の針毛は中が空洞状になっており、叩くと大きな音を発するのです。

その後、背中の針を逆立てて後ろ向きに相手に向かって突進して行きます。

ヤマアラシの針毛は捕食者の内臓に突き刺さる!

ヤマアラシの針毛は硬く鋭いので、ゴム製の長靴を貫くほどにもなります。

また抜けやすい構造なので、捕食され丸呑みされた場合、その針毛が内臓を突き破ることもあるので、捕食者にとっても危険であると言えるのです。

スポンサーリンク

また、この針毛の白黒のシマ模様は、相手に対して警告・警戒を促す意味があると言われています。

このため大型の肉食獣であっても、この針毛は十分警戒に値するので、ヤマアラシに襲いかかることは稀であると言えます。

ヤマアラシのアゴは強い!

ヤマアラシは体長60~90センチで尾は長く、20~25センチに達します。

体重は6~16キロほどです。

 

旧世界ヤマアラシの生育環境は様々で、森林、サバンナや乾燥した岩場を始め、標高2千メートルを超える高地でも生活できます。

巣穴はおもに自分で掘りますが、ツチブタなどが掘って放置していった穴を利用することもあります。

 

通常は群れを作らずに単独で生活しています。

ヤマアラシの食性は植物食で、穀類、果実、葉や樹皮などを食べます。

咬む力は強く、木の葉は枝ごと食べるほか、動物の骨をかじることもあります。

ヤマアラシは一夫一婦制!

ヤマアラシの繁殖は一夫一婦制をとります。熱帯地方などでは特に繁殖期は決まっていませんが、温帯域では春が出産期になります。

妊娠期間は2ヶ月ほどで、一度に出産する子どもは1~2頭と少なめです。

 

生まれたばかりの幼獣は体重1キロ程度の大きさで、短い体毛で覆われています。

生後1~2年でほぼ成獣と同じ大きさに成長し、性成熟します。

ヤマアラシの野生下での寿命は12~15年、飼育下では20年を超えることもあります。

ヤマアラシは泳ぐ!

ヤマアラシは夜行性ですので目はとても小さく、視力はあまりよくありません。

その分、嗅覚はとても優れています。

 

ヤマアラシは前肢に4本、後肢に5本の指があります。

意外にも泳ぎはうまく、積極的に水に入っていきます。

ヤマアラシの天敵!

ヤマアラシの天敵として、ライオンやヒョウ、ハイエナが挙げられています。

生息域が重複する肉食獣や大型の爬虫類に狙われることがよくあるといえます。

ただし、針毛を使って反撃し、捕食者を撃退してしまうことも多いので、天敵と言えるかどうかは微妙なところです。

ヤマアラシの天敵のまとめ

農地の拡大とともに、ヤマアラシとヒトとの生活が接することも多くなっています。

ヤマアラシは植物食なので、農作物に被害を与えることも増えているのです。

 

北米では、イヌとの接触が多く、イヌがヤマアラシの針毛に刺される被害が増えています。

またヤマアラシが狂犬病などに感染していることも多いのです。

ただし、現在のところヤマアラシの生息数が激減しているということはありません。

(ライター オニヤンマ)

スポンサーリンク