まるでウシのように鳴くことから名前がついたウシガエル。

高校生の頃、玄関の常夜灯の下にいる不気味な存在に何度驚かされたことか・・・・

そういえば、毎年季節の挨拶をするかのように現れていた彼らの寿命は一体どれくらいなのでしょう?

スポンサーリンク

ウシガエルの特徴と生態

ウシガエルはカエル目アカガエル科アカガエル属のカエルの一種です。

アメリカ合衆国、カナダ、メキシコの一部の地域に自然分布しています。

日本には外来種として定着しています。

体長は11~18㎝、体重は500~600gほどで、日本全土の沼地や河川、湖などに生息しています。

背中の色は暗緑色で、淡黒色の斑紋がまばらにあります。メスの背面は褐色。

オスの喉の部分は黄色っぽくなっていることが多いのが特徴です。

 

夜行性で、警戒心が強く、日中でも暗い所に潜んでいます。水中から目鼻だけを出していたりします。外敵が近づくと、飛びながら逃げます。

食性は肉食で水中、水面、陸上等どこでも捕食活動を行います。昆虫類や甲殻類など、魚類は両生類、同じウシガエルも、口に入るあらゆる動物が捕食対象になります。

繁殖は5~9月に寒天質に包まれた卵を6000~40000個産みます。幼生の状態で越冬し、翌年の夏に変態します。

人間との関係

ウシガエルは食用にされることもあるカエルで、世界中で養殖されています。

日本には1918年に持ち込まれ、その後1950~1970年にかけて輸出用として年間数百トンのウシガエルが生産されたと言われています。

この頃養殖のウシガエルのエサになったのが、現在日本各地に繁殖しているアメリカザリガニでした。

 

ウシガエルの肉は味が鶏肉のようで、特にささ身に似ていると言われています。

スポンサーリンク

脂がほとんどない為、淡泊な味で、フライや炒め物として食べられますが、日本の料理店ではほとんど出されることはありませんが、まれにゲテモノ料理などを扱う料理店で提供されているとか・・・・。

ウシガエルの鳴き声

ウシガエルの鳴き声は「ヴオーヴオー」というもの。

低音で太い鳴き声で鳴きます。

 

その鳴き声は数キロ先まで聞こえるほどの大きさです。

あまりの鳴き声の大きさに騒音問題に発展したこともあるのだとか。

最近は「ニャー」と鳴く個体も発見され、テレビで取り上げられると、あっという間にSNSで話題になりました。

ウシガエルの寿命

ウシガエルの寿命は7~9年程と言われています。最高寿命は16年という記録があり、カエルの中ではかなりの長寿です。

ウシガエルはペットにできる??

ウシガエルをペットにしたいと思う人は…やっぱり広い世の中ですから、いますよね。

よく見ると可愛く感じる人はいてもおかしくありません。

 

でも、ウシガエルは飼育することは法律で禁止されているんです。

2006年に特定外来生物に指定され、飼育だけでなく販売も禁止されています。

捕まえたウシガエルを生きたまま話したり、他の場所で放したりすると、法律違反で罰金を課せられることもあるので、注意してくださいね!!

ウシガエルに血液型がある???

実はカエルにも血液型があるんです!!カエルの種類はA型とB型とAB型に分けられるのだそう。

ウシガエルは何と!AB型!!二重人格!!??こわもてな振りして、実はすごくかわいいやつだったりするかも!!!??

ウシガエルの生態と寿命に関するまとめ

ウシガエルはアメリカ合衆国、カナダ、メキシコの一部の地域に自然分布している。

日本には外来種として定着していて、2006年に特定外来生物に指定されている。

 

ウシガエルの寿命は7~9年程と言われています。最高寿命は16年という記録がある。

ウシガエルの飼育は法律で禁止されている。

カエルにも血液型があり、ウシガエルはAB型!!??

(ライター ナオ)

スポンサーリンク