私たちの身近なところに生息している「蜘蛛」。

大きいものから小さいものまで、家の外だけではなく家の中でも気が付いたら部屋の隅に巣を張っていたりしますよね。

 

他の虫を捕食してくれると言っても、やはり蜘蛛自身も虫ですからあまり気持ちのいいものではありません。

スポンサーリンク

嫌いな虫ランキングでも、上位にランクインしています。

そこで今回は、蜘蛛が家に入らないようにする蜘蛛除け対策や、蜘蛛除けをしていても入ってきてしまった場合の駆除方法などについてまとめてみました。

蜘蛛除けの方法

蜘蛛除けのためには、まず蜘蛛を家の中に入らせないようにすることが大切です。

そのためには蜘蛛が入る可能性のある侵入経路を断たないといけません。

考えられる侵入経路は、換気扇・排水口・玄関ドア・窓など。

まず、換気扇や排水口にはフィルターやネットをつけて、隙間をなくしましょう。

 

そしてドアや窓の開け閉めは素早く行い、周囲に蜘蛛が侵入していないかどうかをしっかりと確認してください。

網戸やドアにすき間がある場合は、隙間テープなどを用いて隙間を塞ぐことで蜘蛛除けになります。

さらに重要なのは、家の中を綺麗に保つこと。

 

廃屋などに蜘蛛の巣が大量に張るように、汚い場所というのは蜘蛛にとっても他の虫にとっても住みやすい場所になってしまいます。

他の虫がいるということは、それを餌にする蜘蛛も集まってくるということです。

 

蜘蛛を寄せつけないためには、日頃から家の中を綺麗に保つように心掛けましょう。

それが一番の蜘蛛除けになります。

 

「ここには餌がない」と分かれば、自然と蜘蛛は寄り付かなくなりますし、家の中からも出ていきます。

そして庭の掃除も蜘蛛除けに効果的です。

 

いくら家の中が綺麗でも、家の外に蜘蛛が潜みやすい場所があれば意味がありません。

スポンサーリンク

蜘蛛が潜みやすい場所は、温かく、雨風が防げる、静かな場所。

 

草が茂っていたり、落ち葉が山になっていたり、段ボールや道具が家の周りに乱雑に置かれていたり…

そんな場所は蜘蛛にとって絶好の住処となるので、綺麗に片づけておきましょう。

 

また、蜘蛛はカフェインやハーブのにおいを嫌うので、蜘蛛の侵入経路になりそうな場所にコーヒー豆やミント系の防虫剤などを設置しておくのも蜘蛛除けにおすすめですよ。

市販の蜘蛛除けスプレーを使うのもいいでしょう。

蜘蛛除けをしていたのに入ってきたら…蜘蛛を駆除する方法

いくら蜘蛛除けを頑張っても、完全に蜘蛛を家の中に入れないということは不可能に近いです。

蜘蛛は他の虫を食べてくれる益虫なので、できるならばむやみに駆除したくはないですが…

蜘蛛を駆除する方法は以下の通り。

殺虫剤を使う

蜘蛛を見かけたらその都度スプレータイプの殺虫剤を使うのもいいですが、手っ取り早いのは燻煙タイプの殺虫剤。

 

蜘蛛だけではなくゴキブリなど他の虫も一挙に退治できるので、今後の侵入も予防することができますね。

ホウ酸団子

ゴキブリ退治というイメージのあるホウ酸団子ですが、蜘蛛に対しても効果が期待できます。

また、ゴキブリがいなくなることでアシダカグモなどのゴキブリを餌とするものの蜘蛛除け効果があります。

掃除機で吸う

あまり近付きたくない、死骸を片づけるのも気持ち悪い…という人におすすめなのは掃除機で吸う方法です。

これならば少し離れた場所からでも駆除できますし、死骸もゴミと一緒に捨てればいいのでお手軽ですね。

たまに掃除機で吸った後に殺虫剤を吸わせて完全に仕留めようとする人もいますが、それはやめましょう。

蜘蛛除けについてのまとめ

いくら蜘蛛除けをしていても、100%蜘蛛の侵入を防ぐことは難しいです。

見つけたらその都度対処していくほかに方法はありません。

駆除を諦めて益虫としてうまく共生していく方法も検討してみてはいかがでしょうか。

(ライター もんぷち)

スポンサーリンク