ゴキブリはとにかく嫌われ者の存在。
家の中に出てきたらすぐにでも目の前から居なくなって欲しいという本能!?が働いて、思わずそのままトイレに流してしまった経験はありませんか?
でも、それって本当に何の問題もないの??

ゴキブリの特徴

ゴキブリは世界に4000種類、日本では南日本を中心に50種類が生息しています。
全世界のゴキブリの数は1兆4853億匹で、そのうちの1.58%にあたる、236億匹が日本に生息しているのだそう。

ゴキブリの生態

ゴキブリは3億8000年も前から地球上にいる大先輩!!??にも関わらずここまで忌み嫌われる存在になってしまったのは、もともと森林で暮らしていたゴキブリが、楽をしようと人間の暮らしの中に侵入してきたから・・・。

スポンサーリンク

どこそこ構わず、トイレでも台所でも下水道でも排水溝でも、とにかく節操なくあちこち歩き回る習性が私たち人間には許せないわけです。
ゴキブリは雑食性で、動物性のものから植物性のもの、もちろん腐敗したものも大好物。

 

そして極めつけは水のあるところも大好き。

卵から幼虫、そして成虫へと不完全変態するゴキブリは5~7回の脱皮を経て成虫になります。
しかし、中には1~2年かけて成虫になるものもいて、種類によって成長の過程は様々。

 

日本の家の中に出てくるゴキブリはおおむね10~40㎜サイズのものが多く、その種類はチャバネゴキブリやヤマトゴキブリ、クロゴキブリと言われるもの。
このうちチャバネゴキブリはものすごい速さで成長します。つまり繁殖力が半端ないということ。

 

ただ、寒さに弱く、人前にあまり出てこないのでオフィスビルなどの一年中暖かい場所の隠れたところで生きています。
チャバネゴキブリは卵が孵化するまで15~30日、幼虫期間はたったの2か月ほどで成虫になって、2~3か月ほど生きます。

 

この間に産卵をしますが、一回の産卵で18~50個、一年では3~7回の産卵をするというのだから、そのサイクルの速さと増えていくゴキブリのスピードを思うと吐き気がしてきます。
一方、クロゴキブリは寒さに強く、木造の日本家屋やコンクリートのアパートなどに生息し、人前に出てきやすいタイプのゴキブリです。

 

孵化するまで2か月、幼虫期間は約1年、寿命は1年半ほど。産卵は1年で20~30回行い、その数は30個ほど。
どちらにしても短めのサイクルでゴキブリたちは繁殖していくわけです。

ゴキブリ退治

ゴキブリを見つけてしまった時、瞬間的に目の前から消したい衝動でトイレに流すという話をよく聞きます。
お気持ち、よ~~~~くわかります。

スポンサーリンク

 

でも、とっさに流しちゃった後、便器に座った後、「もしかしたら、今、ゴキブリが下水管から上がってくるんじゃないか」とか、「この下で、増えていたらどうしよう」とか思ったことはありませんか?

 

大丈夫、そんな恐怖におののくことはないんです。
水洗トイレの水はそのために常に張ってあると言っても過言ではありません。

 

つまり、下水から色々な虫たちが這いあがってくるのを防ぐためにあそこまで水を張っているんです。
それでも何となく、心配な人はやっぱりゴキブリたちにお亡くなりになってもらってから、流す方が良いですよ。
トイレに流したゴキブリは下水管の色々な生物たちのエサになり、しっかりと分解されていきますのでご安心を。

 

それでも、何となく生き物をトイレに流すということに抵抗のある方は、他のゴキブリ退治の方法を。
ゴキブリホイホイや殺虫剤、毒エサやバルサンなど、ゴキブリ対策は無限にあります。

ゴキブリについてのまとめ

ゴキブリは、できれば出ないように水回りは常に清潔に!
もし、出てしまったらゴキブリホイホイや殺虫剤などで対策を!

 

とっさにスリッパでたたいて殺した後にトイレに流しても何の問題もなし!!

ということで、皆さんご参考になさってください。

(ライター ナオ)

■「これは気持ち悪い!」グロい虫ランキング

■ マンホールに殺虫剤を噴射したらゴキブリが大量に出てくるの?

■ おすすめのゴキブリ対策 5選

■ 蚊取り線香はゴキブリにも効く?

■「ゴキブリ」は死なない!?生命力が凄いと言われる理由

■ 赤い「ゴキブリ」みたいな虫の正体は?

■ ゴキブリの寿命ってどれくらい?

■「ゴキブリ」を寝室で見つけて逃げられたら?

■ これが「ゴキブリの卵」? 見つけたらどうすれば良い?

■ 「ゴキブリ」は知能が高い?なつくかも知れない?

■「ゴキブリ」最高速度は時速何キロ?

■「ゴキブリ」の鳴き声ってどんなの?

■ 真っ黒で巨大な「オオゴキブリ」が地味に気持ち悪い!

■ ゴキブリは冬にはどうしてる?

スポンサーリンク