ペットとしても人気のある蛇を、飼いたい!と思っている方もいると思います。

蛇は独特の魅力があり、見ているだけで神秘的な世界に引き込まれますね。

ここではたくさんの種類の中から、飼いやすくて可愛いおすすめの蛇をご紹介します!

スポンサーリンク

コーンスネーク

ペットにできる蛇で断トツの一番人気が「コーンスネーク」です!

とにかく性格が穏やかでとても優しいです。

 

人間が攻撃しない限りは噛み付く事もありません。

寿命は10年~15年程なので長く一緒に暮らすことが出来ます。

 

なんと言っても人気の秘密は、コーンスネークの品種です。

コーンスネークはオレンジとブラックラインのカラーが一般的ですが、毎年新品種が誕生しています。

スノーと呼ばれる白いコーンスネークやレッド、ブラックやラベンダーなど色々なカラーがあります。

 

コーンスネークは日本の環境に十分に対応できて、比較的簡単に飼育することが出来ます。

コーンスネークを飼育する上で最も重要なのは冬場の気温です。

気温が低すぎると、食欲が落ちたり、消化不良になったりするので注意しなくてはいけません。

■ 「コーンスネーク」の飼い方

アオダイショウ

日本の蛇で有名な「アオダイショウ」もペットとして人気があります。

アオダイショウには他の蛇にはない独特の魅力があります。

体が丈夫で、繁殖もしやすいので、非常に育てやすいです。

大人しい性格が人気で、毒もなく、噛み付く事はほとんどありません。

寿命は10年ほどです。

 

アオダイショウは日本の動物なので、日本の気候にとても適していて、クサイ臭いも発しません。

飼育の手間があまりかからないのがアオダイショウの良いところです。

真夏の高温に気をつけていれば、餌やリも週に1回でOKです。

■ 「アオダイショウ」の飼い方

ボールパイソン

「ボールパイソン」はニシキヘビの仲間で、名前の通り体をボールのように丸くするのが特徴です。

重量感のあるたくましい姿に惚れる方も多いです。

臆病者ですが優しい心の持ち主です。

寿命は10年~20年程で、過去には40年生きたボールパイソンもいるそうです。

スポンサーリンク

 

ボールパイソンも品種が多様で人気があります。

ボールパイソンは基本的にブラックのカラーをしていますが、アルビノのホワイトやオレンジのパステルカラーもいます。

蜘蛛の巣のような模様をしたスパイダーやストライプ模様のボールパイソンもいるんですよ。

 

餌付けも簡単で、手に乗せる事も出来ます。

ボールパイソンを飼育するには、温度と湿度の管理が大切です。

■ 「ボールパイソン」の飼い方

カリフォルニアキングスネーク

通称”カリキン”と呼ばれている「カリフォルニアキングスネーク」は欧米ではとても人気のある蛇で、日本でも沸々と人気が出ています。

品種が豊富なので、かっこいいブラックやホワイト、キュートなラベンダーのカラーのカリフォルニアキングスネークがいます。

小顔でかわいい瞳に釘付けになっちゃいますよ。

 

蛇の王様と名前の付いたカリフォルニアキングスネークは、何でも食べてしまします。

他の蛇も食べてしまうので、単体飼いにしましょう。

比較的飼育しやすい蛇なのですが、食いしん坊なので空腹のときは機嫌が悪くなります(笑)

セイブシシバナヘビ

「セイブシシバナヘビ」は顔がとっても魅力的です!

反り返った”鼻”が特徴的で、この鼻に心を奪われる人が多いとか。

イノシシのようなかわいいブタ鼻をずっと見ていたくなります。

セイブシシバナヘビは体が小さいところも魅力です。

もぞもぞとイモムシのように動く姿も何ともいえない可愛さがあり、たまりません!

 

唾液に毒を持った毒蛇ですが、ペットにする事が可能なのです。

 

セイブシシバナヘビは人間を噛んだり威嚇したりしませんが、餌と間違えて噛み付いてしまう事があるようです。

ですが、弱い毒なので命を落とすことはありません。

噛まれないように注意すれば、比較的飼育も簡単です。

ペットとしておすすめの蛇 まとめ

ペットにおすすめの蛇をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今では蛇をペットとして飼われている方もたくさんいらっしゃり、魅力にハマっている方が多いですね。

蛇と一緒に魅力あふれる生活を楽しく送ってみませんか?

(ライター 雲呑)

■ 「ヒバカリ蛇」の飼育について

■ 「シロマダラ蛇」の飼育について

■ 幻の蛇と言われてた「タカチホヘビ」って知ってる?

スポンサーリンク