皆さんはブラジルドクシボグモという昆虫をご存知でしょうか?

日本には生息していないクモなので見聞きした事がある方は少ないかも知れませんね。

 

ブラジルドクシボグモは世界一毒性が強いクモという事でギネスブックにも登録されています。

このクモに襲われた人間…というか特に男性は少し大変な症状が出てしまうんです!

今回はブラジルドクシボグモの生態・特徴、そして噛まれたらどうなるかなど詳しく説明していきたいと思います。

最強の毒グモ!ブラジルドクシボグモの生態と特長

ブラジルドクシボグモの体長は平均17㎝で、これより大きいものも存在します。

主な生息地はブラジルで、凶暴で人を怖がらない性格なので人が沢山集まる都市部や家の中にも普通に入ってくるそうです。

 

衣服や靴の中に隠れていたりする事もあるので油断出来ません。

ブラジルドクシボグモは日中は物陰やバナナの木に隠れているので、別名バナナ・スパイダーという面白いあだ名も付いています!

 

イギリスではブラジル産のバナナにブラジルドクシボグモが付いて来ていて、家から避難しなければいけなくなったと言うお騒がせ事件を起こした話もあります。

ブラジルドクシボグモは夜になると活発に活動をし始め獲物を探しに行きます。

 

基本的に食べているものは昆虫ですが、ネズミやカエルなども食べる肉食系です。

ブラジルドクシボグモには大きく立派な牙が生えており、その牙を使って噛みついて毒を注入していきます。

 

その場にいるだけで十分厳つい存在感を出しているのですが、獲物などを見つけて威嚇体制に入ると脚を上にピンっと張って鋭い牙をむき出しにするその様はまるで怪物のようです。

一匹あたり8㎎の量の猛毒を持っているので一度捕らえられた獲物は逃げる事は出来ません。

 

ブラジルドクシボグモはギネスに載っていますが、まだまだ生態について不明な所も沢山あるみたいです。

ただ危険なクモなので絶対に近寄ったり、見かけてもすぐに逃げた方が良いのは確かです。

男性がブラジルドクシボグモに刺されると大変な事になる?!人間との関係。

ブラジルドクシボグモの毒の強さは人間の命を簡単に奪えるくらいの猛毒です。

一匹が持つ毒の量だけで十数人を殺す事が出来るので、殺人グモなどと言われたりします。

 

ブラジルドクシボグモの毒がどれほど強いか分かりやすく言うと、噛まれた人間は二時間以内に死に至ります。

しかし現在はブラジルドクシボグモに噛まれても解毒剤があるので、すぐに病院に行けば大丈夫だそうです。

さてブラジルドクシボグモに噛まれて一番辛い思いをするのは男性です。

 

男性関係なく女性や動物にも現れる共通する症状は呼吸困難や体全体に耐えがたい激痛や痺れなどです。

そして男性だけに出る症状は勃起です。

 

恥ずかしいとか言ってられないくらいの症状が出るので苦しんでる間は気にならないと思いますが、その後がちょっと気まずいですね。

ブラジルドクシボグモに噛まれて病院に来た男性は何があったか説明しなくても病院の先生が察するんだとか…。

 

ただ、なんとか命が助かっても稀に後遺症が残り勃起不全になってしまう事もあるんだそうです。

研究者の間ではブラジルドクシボグモの毒に含まれている成分を使って、ED治療薬などに使えないか研究をしているそうです。

もし開発成功したとしても一度ブラジルドクシボグモに襲われた方はトラウマで試せないでしょうね。

ブラジルドクシボグモ まとめ

日本にはギネスに載る程の危険なクモはいないと思いますが毒を持っている生物は沢山います。

しっかりと知識を身に着けて対策出来るようにしておいた方が良いかも知れません。

恐るべし危険な「毒虫」30選!

悶絶!!危険な「毒蛇」27選!

強い動物55選「気になるあの動物の戦闘力は?」

これは気持ち悪い!グロい虫ランキング