足がたくさんあって、見るとゾワゾワしちゃう”ムカデ゛

私たちが身近で見ているムカデよりもさらにデカい、超ビックサイズで世界最大級のムカデがいるのをご存知ですか?

 

世界最大と言われている「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」は、巨大なサイズで人気があり、ペットとして飼う愛好家もいるんですよ。

スポンサーリンク

そんな「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」について詳しくご紹介していきたいと思います。

「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」とは?

「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」は、節足動物門 唇脚網オオムカデ科に属しています。

学名はScolopendra giganteaです。

 

ペルーやブラジルなどの南米の熱帯雨林に生息していることから、ペルビアン・ジャイアント・オオムカデの゛ペルビアン゛は英語で゛ペルーの゛という意味です。

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデには別名があり、ペルーオオムカデ・ダイオウムカデ・ギガスオオムカデなどと呼ばれています。

 

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは基本的に夜行性ですが、獲物を求めて昼間も木に登って活動したりすることもあります。

「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」の体

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデの体長は一般的に20~30cmと言われています。

生育条件が良く、大きく育ったペルビアン・ジャイアント・オオムカデは、体長が40cmを超えるものもいます。

世界最大サイズのとても巨大なムカデです。

 

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは、数年間で何度も脱皮を行って大きくなります。

頭はレッド、体はワインレッド、関節はピンクで、脚はイエローのとってもカラフルなカラーボディーのペルビアン・ジャイアント・オオムカデ。

派手派手な外見は、ほかの生き物に毒を持っていることをお知らせするための意味があるのだといわれています。

「ムカペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」の生命力

ムカデは基本的に生命力がとても強いと言われています。

体を半分にちょん切られて、飲まず食わずでも、1週間生きていくことができるんです。

 

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは生育環境がよいと、10年以上生きることもあるようです。

南米からの貨物船に乗って、イギリスまで航海したこともあるのだとか。

「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」の威力

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは、首を持ち上げて獲物を威嚇します。

そして強力な牙で嚙みつくのですが、その牙は、プラスチックを砕いてしまうほどの強力な威力があるんです。

 

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは昆虫類を始め、クモ・サソリ・トカゲ・カエル・タランチュラに、ネズミや小鳥などを食べる肉食です。

スポンサーリンク

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは性格が荒く乱暴なので、自分に触れたものには手加減なく噛みつきます。

 

小型のヘビやコウモリなども襲うんですよ。

ちなみに、脱皮した後の自分の抜け殻も食べてしまいます。

「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」の毒

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデの毒の強さは不明とされていますが、体が大きく、一度に大量の毒を打ち込むことができるので、

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデの毒は非常に危険であると言われています。

 

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデの毒をもらっても、大人の場合は重症になることはあまりないようです。

ですが、ベネズエラでペルビアン・ジャイアント・オオムカデに噛まれて4歳の子どもが死亡した例もあります。

抵抗力の少ない子どもや年配者は注意が必要です。

 

もし、ペルビアン・ジャイアント・オオムカデに噛まれた場合は、43~46度のお湯で洗いましょう。

絶対に噛まれたところを冷やしてはいけません!

その後、すぐに病院へ行きましょう。

「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」は無敵?

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデは自分よりも大きな動物も食べてしまうし、毒も持っているので、無敵かと思いきや、実は・・・゛ダニ゛に弱いんです!

目に見えない小さな小さなダニに、世界最大と言われているペルビアン・ジャイアント・オオムカデが負けてしまうんです。

 

小さな小さなダニでも、たくさん集まると、ペルビアン・ジャイアント・オオムカデが太刀打ちできなくなるのです。

脱皮の時以外はダニを振り払うことができないペルビアン・ジャイアント・オオムカデは、ダニに寄生されると、されるがままで何もできなくなってしまいます。

 

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデの弱点である頭にダニが寄生すると、死んでしまうこともあるそうです。

世界最大サイズと言われているペルビアン・ジャイアント・オオムカデにも天敵がいるんですよ。

ペットとして飼える「ペルビアン・ジャイアント・オオムカデ」

世界最大サイズのペルビアン・ジャイアント・オオムカデですが、ペットで飼うこともできるんです。

世界最大のムカデということで、ペットとして飼う人が増えていて、とても人気があるんですよ。

 

ですが、毒があって威力のあるペルビアン・ジャイアント・オオムカデを飼うには、きちんとした飼育施設と知識が必要です。

ペルビアン・ジャイアント・オオムカデを飼育するには、温度の管理が重要となりますが、体が大きくて丈夫なので、比較的飼育しやすいようです。

 

熱帯魚よりも飼育が簡単だと言われています。

世界最大サイズでとっても大きなペルビアン・ジャイアント・オオムカデの迫力を、感じてみませんか?

(ライター 雲呑)

■ 恐るべし危険な「毒虫」10選!

■ ムカデのつがい説は本当か?

■ 「ムカデ」の赤ちゃんってかわいいの?

■ 猛毒を持つ危険生物「ムカデ」天敵や咬まれた時の対処法

■「ムカデ」の駆除方法

スポンサーリンク