足が長い鳥や顔や仕草がかわいいキュートな鳥はよく見かけますが、足が青い鳥「アオアシカツオドリ」という鳥はご存知でしょうか?

アオアシカツオドリはその名の通り青い足を持つ鳥なのですが(自分で足を塗ったとかでなく地色で青なんです!)これがまた不思議なかわいさを持った鳥でいま話題になっているのでちょっと紹介してみたいと思います。

アオアシカツオドリは残念ながら日本には生息していませんが、この記事を読んだら絶対にアオアシカツオドリを生で観たくなると思います!

スポンサーリンク

今回はかわいすぎるアオアシカツオドリを動画を交え生態などを紹介したいと思います。

アオアシカツオドリの生態

アオアシカツオドリはガラパゴスに生息する鳥類で青い足を持つ鳥類の中でも珍しい鳥です。

アオアシカツオドリの主食はイワシやアンチョビ、サバ、トビウオなど魚が中心。

ときにはイカを食べることもあるようです。

狩りのスタイルは、一気に上昇して下降し、勢いよく海に飛び込み魚を捕食するカツオドリと同じスタイルです。

 

この魚を捕食する姿はとてもワイルドですが、目への負担もあるようで狩りが原因で失明してしまうアオアシカツオドリも少なくないようです。

事実、カツオドリの死因の上位に「失明」が挙げられています。

アオアシカツオドリは、一見大人しそうで不思議なかわいさを持っている鳥ですが、狩りになるとこのように本気で捕りに行っているようです。

ちなみに、アオアシカツオドリの足が青くなるのは彼らが捕食して食べている魚に含まれる「カロテノイド色素」というものの作用があってのことなんですね。

アオアシカツオドリの足が青い=魚をたくさん食べていて健康ということになります。

 

アオアシカツオドリのヒナは”超”モフモフだった

アオアシカツオドリの成鳥は不思議なかわいさを持っていますが、アオアシカツオドリのヒナは体に摘みたての綿を巻きつけたようなモフモフさがあります。

白くてフカフカしたその様子を見たら絶対触りたくなっちゃいますよね!

スポンサーリンク

小鳥の成鳥のギャップが凄く大きいです。

 

アオアシカツオドリの求愛ダンスがかわいすぎる!!

アオアシカツオドリの求愛ダンスが動画サイトに載っていたので紹介します。

アオアシカツオドリの求愛ダンスは、オスの鳥が交互に足踏みする感じでメス鳥の周りを動き回る感じで、この仕草がなんともかわいいです!!

求愛ダンスはアオアシカツオドリの繁殖期である8月から9月にかけて行われ、足が青ければ青いほどモテるようです。

つまり、求愛ダンスで自分の足がいかに青いかをメス鳥に見せつけるために足踏みをしているようです。

 

アオアシカツオドリを観ることが出来る場所は?

アオアシカツオドリを生で見ることが出来る場所は、残念ながらガラパゴス諸島以外ありません。

アオアシカツオドリは現在保護対象に指定されていて、1960年代に約2万羽いたのに現在は6400羽まで減少してしまっています。
このままいくと絶滅も危惧されています。

アオアシカツオドリのまとめ

世界にはまだまだおもしろい鳥がいることが調べて分かりました。

アオアシカツオドリはとても不思議な可愛さを持っていて魅力ある鳥ですが、現在は絶滅が危惧され保護されています。

アオアシカツオドリの見た目もそうですが、求愛ダンスやモフモフなヒナとのギャップや青い足など見どころ満載の鳥なので実際に目で観てみたいところですが、現在はガラパゴス諸島にしか生息していないようなので会いに行くのは難しそうです。

これ以上数が減らないで欲しい・出来れば数が増えて欲しい鳥ですね。

(ライター Sugi)
■九官鳥とオウム どちらがおしゃべり上手?
■モノマネの王様、コトドリって知ってる?
■怖いような可愛いような「メンフクロウ」の顔が面白い
■かわいい水鳥「エトピリカ」ってどんな鳥
■噂の動かない鳥の正体はあいつ!
■必殺蹴りでノックアウト!世界一危険な鳥「ヒクイドリ」
■美しき鳳凰?蛇を捕食する鳥「ヘビクイワシ」

スポンサーリンク