もう季節は、春から初夏へと移り変わってきています。だんだんと暖かい季節になってくると暑さや紫外線など気になることが多く増えてきますが、中でも「蚊」の被害についてはたくさんの方が悩むと思います。

蚊に刺されると刺された患部が痒くなりますよね。ここで、1つ疑問がわきました。なんで蚊に刺されると痒くなるのか。なんで痛くならないのか。

今回は、蚊に刺されても痛くならない理由をお教えいたします!

スポンサーリンク

「蚊」ってどんな生き物?

蚊は、ハエの仲間です!全部で35属、2.500種類以上いると言われています。日本で見られているのは、約100種類と言われています。

衛生害虫と呼ばれるヒト(家畜)に害を与える昆虫でヒトから吸血し、病気を媒介します。大昔のジュラ紀から生息されていたそうで、化石が発見されています。

蚊は、気温が15℃以上になると吸血を始め、26~31℃くらいで更に盛んに吸血をします。ですが、15℃以下もしくは35℃以上になると活動を控えます。寒いと身動きが取れず、暑すぎると日陰に避難するそうです。人間みたいですね。

「蚊」のメカニズム

蚊は、長い口を持っています。この長い口で、植物の蜜や果汁など糖分を含んでいる液体を餌として吸います。

血だけが主食ではないのですが、ではなぜ血を吸うのでしょうか。血を吸うのは蚊の中でも「メス」のみと考えられています。

それは、吸血することによりタンパク質を得て、卵巣を発達させ卵を産むという本能があるからです。

自分の体重と同じくらいの量を吸血するので、よく腕にとまっている蚊を観察していると身体がパンパンに膨らみ動きが鈍くなっている様子が見られると思います。

吸血のメカニズム

ヒト以外の哺乳類や鳥類などを吸血の対象としている蚊ですが、どのように吸血しているのでしょうか。

まず、皮膚を針状になっている小顎・大顎で突き刺します。

そして、小顎の先端にある鋸歯で傷口から毛細血管を探り当てます。そして、唾液・タンパク質(=生理活性物質)を注入して吸血します。

そして、抗凝固作用により、血小板の凝固はされずに体内に取り込むことができます。(抗凝固作用がないと蚊の身体が固まり死んでしまいます。)

痒みの原因は蚊の「唾液」

この注入する「唾液」に痒くなるアレルギーが含まれており、血管拡張が痒みを生じさせます。吸血している間にも、唾液を注入しているので仮に吸血中の蚊を退治する場合には指で弾いて極力体内に唾液を取り込まないように工夫すると良いでしょう。

「蚊」に刺されたら…?

蚊に刺された場合、人により個人差がありますが痒みや発疹などが出て酷い人では1週間以上も引かないことがあるそうです。

アレルギーの発症は、種類によって異なります。早く反応が出るアレルギー反応は、蚊に刺されてから15分以内に見られます。

また、1日~2日経ってからアレルギー反応が見られる場合もあります。また、稀に人によっては無反応の場合もあるので、蚊に刺されて辛い思いをする人にとっては羨ましいと思うことでしょう。

市販の塗り薬も、ステロイド剤と呼ばれる炎症を抑えるもの、もしくは、抗ヒスタミン剤が含まれる痒みを抑える薬など、種類がありますが症状によって塗り分けるといいそうです。

抗ヒスタミン剤が含まれる薬の場合、痒みが起こったタイミングで塗るとすぐによくなります。

症状があとから起こるものについては、かゆみや赤みが無い場合もありますが炎症が起こる場合もありますので、念のためステロイド剤の含まれる塗り薬を塗って対策をしておきましょう。

「蚊」を撃退!おすすめのアイテムをご紹介します。

蚊に刺されると、痒みだけではなく感染症に感染する可能性もあります。少し危険を伴う蚊ですが、蚊に刺されない対策について考えていきましょう。

まずは、無難な「蚊取り線香」です。

昔から使われる「蚊取り線香」は、虫を寄せ付けない成分(ピレトリン)が含まれており、蚊を退治してくれます。最近は、お線香の香りだけではなく様々な香りがあるので、ぜひお店で探してみてください!

紀陽除虫菊 天然 蚊とり線香 夕顔 50巻

スポンサーリンク

新品価格
¥910から
(2017/4/29 16:06時点)

現代的!「電気蚊取」も効果的です。

よくコンビニなど店頭に設置してある青いランプのもので、蚊が近づいて触れると「バチッ」と音とともに退治してくれる頼もしい蚊取りアイテムです。設置タイプのものもあれば、ラケット型になっていて自分で退治することも可能なので、1つあると便利です。

電撃殺虫器 4W OBK-04S

新品価格
¥1,705から
(2017/4/29 16:06時点)

蚊帳を使う

昔ながらの蚊帳を使って寝るのもありでしょう。蚊帳の中に蚊が居たら刺されてしまいますが、蚊帳があると蚊が入りこめないので安心して寝ることができます。火を使うわけではないですし、電気や電池などの消費をすることもないので経済的です。

虫の侵入を防ぐ 蚊帳 カヤ【四角タイプ】夏の虫除け 節電 に

新品価格
¥884から
(2017/4/29 16:07時点)

虫よけ・虫退治スプレー

様々な会社で作られているスプレー等を用いた退治・対策方法も効果的です。ペットや幼児などがいると使えないものもありますので、使用の際には使用方法を確認の上お使いください。

アース製薬 アースジェット 450mL 2本パック

新品価格
¥495から
(2017/4/29 16:07時点)

いかがでしたでしょうか。

蚊について少しでも知識がついたでしょうか。どうぞ、これからの季節に役に立ちますように。

(ライター名 Teyo)

■「蚊よけ」に蚊連草などのハーブが効くって本当なの!?

■「除虫菊」には植えただけで虫よけの効果はある?

■「ユスリカ」は害虫でも益虫でもあるややこしい虫

■「オスの蚊」は血を吸わないって本当なの?

■「蚊が血を吸う時間」はどれくらい?

■「蚊取り線香」の効果は蚊以外の虫にも有効?

■「蚊」は秋冬の間はどうしてるの?

■「蚊取り線香」はゴキブリにも効く?

■「蚊の恐るべき危険性」と「虫刺され対策」

スポンサーリンク