小さいのに働き者のアリさん。

童謡でも歌われているアリさん。

列を作って歩いている光景は、とっても可愛いですよね・・・って、可愛いだなんて、大間違いなんです!

スポンサーリンク

 

人間を襲うこともあると言われている”アリ”がいるのをご存知ですか?

最強の昆虫「軍隊アリ」についてご紹介していきます。

「軍隊アリ」とは?

グンタイアリ亜科、ヒメサスライアリ亜科、サスライアリ亜科の3亜科のアリを「軍隊アリ」と言います。

いつも隊列を組んで軍隊のように移動し、集団で獲物を襲撃することから、「軍隊アリ」と名前が付きました。

「軍隊アリ」は南北アメリカ大陸、主にアマゾンに生息しています。

アジアやアフリカでも見られる事もあります。

 

一般的な「軍隊アリ」の体長は約1.5cmなので、アリのなかでもとても大きいです。

ちなみに「軍隊アリ」のなかの女王アリは、約3cmのBIGサイズです。

 

「軍隊アリ」は視力がなく、盲目と言われています。

「軍隊アリ」の凶器

「軍隊アリ」の凶器は、とても大きなアゴです。

何でも砕いてしまう強い力があります。

大きく曲がったアゴは、獲物を引っ掛けるために、鎌のような、フックのような、ピッケルのような形をしています。

先端はとても鋭く尖っています。

そして、「軍隊アリ」は、お尻にも毒針を備えているので、何度も何度も刺すことが出来ます。

役割が決まっている「軍隊アリ」

まず「軍隊アリ」は、女王アリ(雌のアリ)、雄のアリ、働きアリの3つに分かれます。

その中でも働きアリは、狩りを行う係り(メディア)・隊列を見守る係り(メジャー)・獲物を運ぶ係り(サブメジャー)・橋になる係り(マイナー)の4種類に分かれます。

女王アリが死ぬと、その「軍隊アリ」の群れは終わりとなり、なくなります。

軍隊アリは巣を作って定住することはありません。

スポンサーリンク

巨大な1つの生物のように移動する「軍隊アリ」は、進んだ先で出会う獲物を襲撃しながら移動を続けています。

「軍隊アリ」は、何万~100万匹のアリの数で隊列を組むので、その長さは20m程あるそうです。

そして、時速約1kmのスピードで移動します。

通りにくい場所でも、橋になる係りの働きアリたちが集まり、壁や橋を作って、強引に進んでいきます。

地上最強の昆虫と言われる「軍隊アリ」は人間を襲う!?

「軍隊アリ」は通常、昆虫やトカゲ、鳥などを襲撃し食べています。

気の荒い「軍隊アリ」は、進む先で出会った動くものを何でも襲撃し、食べてしまいます。

大きな蛇もあっという間に食い尽くしてしまうんですよ。

何らかの事情で動くことの出来ない大型動物も、襲撃し、食べてしまいます。

どこかに繋がれている牛や馬、病気で動けない動物も食い殺すことがあります。

ジャガーは「軍隊アリ」見つけると、逃げていくそうです。

 

「軍隊アリ」は肉食でもあります!

と言うことは、「軍隊アリ」は、動けない人間を襲うことができるんです!

人間が「軍隊アリ」に殺された!

RPGなどのゲームや映画などでは、「軍隊アリ」が人間を襲い殺すものがありますが、

実際に人間が「軍隊アリ」に殺されているんです!

 

2014年メキシコのチワワ州で、1歳半の女の赤ちゃんが「軍隊アリ」によって食い殺されるという悲惨な事例がありました。

ボリビアでは、酔っ払って木の下で寝ていた42歳の男性が「軍隊アリ」によって殺されたのではないのか、と言われています。

もしもあなたが、「軍隊アリ」に遭遇したときは、1匹たりとも踏んではいけません!

1匹の軍隊アリを踏んだだけで、何万匹の数の軍隊アリに攻撃されることになります。

「軍隊アリ」を見かけたら、素早く速く走って襲われないように逃げ切りましょう。

(ライター 雲呑)

■ 軍隊アリの天敵っているの?

■「ミツバチ」じゃないのに蜜を集める「ミツツボアリ」ってなんだかとっても美味しそう

■「羽アリ」はなぜ大量発生するの?

スポンサーリンク