家の中で現れる私達の敵「ゴキブリ」

ゴキブリを見かけたら素早く退治したいですよね。

 

ゴキブリを退治するには、ゴキジェットなど専用の殺虫剤が販売されていますが、ゴキブリにハイターは効くのでしょうか?

スポンサーリンク

ゴキブリにハイターが効くのかどうか、詳しく調査していきたいと思います。

ゴキブリとは?

ゴキブリは世界中で4000種類ぐらい存在しています。

そのなかで、日本の家のなかで見るゴキブリは、「チャバネゴキブリ」か「クロゴキブリ」です。

チャバネゴキブリの成虫は、体長12ミリぐらいで、体の色が茶褐色です。

クロゴキブリの成虫は、体長30~40ミリぐらいで、体の色が黒色で、光沢があります。

 

ゴキブリの体は狭いところに入れるように、平たい形をしています。

長い触角を持っていて、この触角で餌を察知したり、動く方向を決めたりしたいます。

 

ゴキブリは動くスピードがとても速く、見過ごしてしまうほどです。

チャバネゴキブリは基本的にキッチンや厨房などで見かけます。

寒さに弱いので、暖かいところを特に好みます。

 

クロゴキブリはゴミ捨て場などで見かけることもあり、外でも平気です。

ゴキブリは繁殖力がとても優れているので、ゴキブリが1匹いると100匹いるという風にいわれています。

ゴキブリにハイターは効くの?

ゴキブリにハイターは効きます!

ただし、条件があるのです。

 

ゴキブリにはわき腹のところに「気門」と呼ばれる穴があります。

その穴からゴキブリは呼吸をしているのです。

 

この気門を塞がれると、ゴキブリは呼吸ができなって窒息死してしまいます。

ゴキブリがハイターで駆除できるのは、気門が塞がれるからです。

ですから、ハイターでゴキブリ退治をする時は「気門」を狙いましょう。

 

ハイターだけではなく、食器用洗剤でも効果はあります。

ゴキブリの体の表面にはテカテカの油分が付いています。

スポンサーリンク

 

この油分は気門を守っていて、水や油をはじきます。

ハイターや洗剤はこの油分を除去することができます。

ハイターでゴキブリを退治する時は背中ではなく、足元を狙いましょう。

ハイターで気門を塞ぐことができたら、一瞬でゴキブリは動かなくなりますよ。

ゴキブリが発生する場所

ゴキブリは暗くて暖かくて、ジメジメしたところが好きです。

キッチンやお風呂場、洗面所などです。

 

他には、暖かい家電製品の裏などにもいます。

テレビや冷蔵庫などです。

 

また、下駄箱や天袋はゴキブリにとってちょうどいい湿度で、汚れなど、ゴキブリの餌になるものがたくさんあります。

ゴキブリは、ホコリ、髪の毛のフケ、糞や死骸など何でも食べます。

ですので、ゴキブリが発生するところは掃除の行き届いていないところです。

 

家電の裏や家具の隙間は、ホコリを取り除くだけでも違います。

ゴキブリが好きな場所を作らないように、しっかり掃除をしましょう。

また、こまめに部屋の換気をすることも大切です。

ハイターはゴキブリ予防になる!

ハイターは色んなタイプが発売されています。

キッチン用、お風呂場用、トイレ用などがあります。

 

排水溝にヌメリはがありませんか?

このヌメリはゴキブリの大好物です。

 

ゴキブリを予防するには、このヌメリを発生させる菌を除去しなければいけません。

ハイターを排水溝に流すだけで、ゴキブリが排水溝から出現しないよう、予防になります。

 

そして、排水溝のヌメリも取れ、臭いもなくなります。

定期的に排水溝をハイターしましょう。

ゴキブリにハイターは効くのかどうか まとめ

ゴキブリにハイターが効くのかどうかについて、詳しく調べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ゴキブリにハイターは効きます!

 

ただし、ゴキブリの気門を狙ってください!

定期的に排水溝にハイターを流しておくと、ゴキブリが排水溝から出現しないように予防することができます。

ゴキブリが現れないように、お家はいつも綺麗にしておきましょうね。

(ライター 雲呑)

スポンサーリンク