エビガラスズメという昆虫がいます。「ガ」の一種なんですが、
幼虫のときに毒を持っているという噂があります。これは本当なんでしょうか?

今回はそのエビガラスズメについて、幼虫のときに毒を持っているかなどの雑学も含めて
紹介していきます。

エビガラスズメってどんな昆虫?

エビガラスズメは、チョウ目スズメガ科に属している大きい「スズメガ」の一種です。
しかし、「エビガラスズメ」って名前が妙ですよね。これは成虫の、腹部にはところどころに赤い部分があって、それが焼いたエビの胴体のように見えるために付けられたんだそうです。

スポンサーリンク

 

画像を見てみると、「あーたしかにエビみたい!」という感じですよね?

日本には北は北海道から南は南西諸島まで、広範囲に渡って生息しています。
世界でもアメリカ大陸を除いた東南アジアやヨーロッパ、アフリカ等、ほとんど全世界に住んでいます。

 

エビガラスズメの幼虫は目撃されることが多くて、模様が目立つので関心を引く人も多いです。幼虫の餌は、主にヒルガオ科の各種植物やサツマイモ、アサガオなどです。

成虫は5月から7月、8月から10月くらいにに2回現れます。夜になるとよく灯火に飛んでくるので、ご存知の方も多いでしょう。

成虫の前翅の開張幅は80mm〜106mmで、前翅は灰色をしていて、黒褐色の模様があります。

この種「スズメガ」の特徴について

エビガラスズメは「スズメガ」というガの一種なんですが、ほとんどのスズメガは年に数回発生して、卵の期間は数日〜数週間まで多くのものがあります。

スズメガの幼虫は丈夫な体を備えていますが毛はなく、お尻に角が生えている種類が多いようです。

色は緑色or茶色で、保護色をしているものが多く、熱帯に住む幼虫の一部では擬態をしているものもいます。

 

幼虫期間から蛹になって、そこからは種類によって2週間〜数か月かかるものまでいます。たいていはこの蛹で冬を越します。

スズメガの成虫は、「空中で静止するホバリングをする」というのが大きな特徴となっています。ホバリングをしながら花に接近、ストロー上になった口を花へ差して蜜を吸います。

 

これがハチドリと間違われることもあるそうです。ほかの蛾とは見た目に大きな違いがあります。それは、体がずんぐりしていて、翅が三角形状のことです。

スポンサーリンク

飛ぶスピードも非常に速く、昆虫の中でもかなりのスピードでで飛ぶことができて、なんと1秒あたりで5.3mほどという距離を進めるんだそうです。

エビガラスズメの幼虫の雑学

さて、問題のエビガラスズメの幼虫の毒についてです。
エビガラスズメの幼虫は緑色と褐色のタイプがいますが、インターネットでは
「かわいい」といった意見もあるようです。

 

画像を見るといかがでしょうか?
イモムシ系が苦手な著者にとってはあんまりかわいいとは思えないのですがみなさんはどうでしょう。

 

ところで、緑色のものは「ガチャピン」を彷彿とさせませんか?

スズメガ科の幼虫は、アリ等の天敵と会ったときに、ねばねばした粘液を吐き出すことがあり、このなかに毒が入っている場合があります。

ただ、基本的にエビガラスズメを含めたスズメガ科はの幼虫は毛がないことが多いので、日本のものであればとりあえず無害であるともされています。

 

スズメガ科の幼虫は大量の葉を食べるので、害虫とみなされて駆除される事もあります。
葉を一番食べる終齢幼虫はすごく大きいので、駆除は比較的に容易とされています。

 

多くの種類の食草を食べることと食いしん坊なために、一般的にスズメガ科は害虫とされていますが、同時にとても利用価値が高い昆虫でもあります。

ヨーロッパやアメリカでは、大きさや繁殖力の強さより、スズメガ科の「タバコスズメ」や「トマトスズメ」の幼虫を実験用にたくさん飼育しています。日本も人工飼料でエビガラスズメを養殖しており、遺伝等の実験に使われているようです。

 

さらに、エビガラスズメの幼虫はとても栄養価に富んでいて、将来的な食糧危機から注目されていたり、家畜の飼料にも利用されています。

世界では、スズメガのような鱗翅目の幼虫を貴重な栄養素としている地域があります。中国の江蘇省などでは食用として養殖されて販売されています。炒めたり焼いたりして食べますが、筋肉をすりつぶして肉団子にもなっています。

巨人に触れられたら怖いですよね

エビガラスズメについての雑学についてでした。
とりあえず、日本に生息するエビガラスズメの幼虫には毒はないとされているようです。

 

ということで、どうやらただの噂だったようです。

ただ、触れると体をぶるぶると振るって嫌がるようなので、そっとしておきたいですね。
人間でも、自分より大きなものから触れられたら嫌ですよね。

ライター名:nabex
任意ライター名:nabex

スポンサーリンク