今回は、琉金についてご紹介いたします。

琉金ってどんな生き物?

琉金(りゅうきん)は、金魚の一種です。丸みのある腹部を持つ金魚で優雅に伸びる尾びれや背びれが美しい金魚です。

和金にならんで有名な金魚ではないでしょうか。

スポンサーリンク

主に赤い色の琉金が主流ですが、白やさくら色などの種類もいる他、青・紫・黒・白などが混ざった『キャリコ』というタイプの琉金も登場しています。

琉金の特徴は?

尾びれが、扇型に見えることから英語圏では『ファンテイルゴールドフィッシュ(Fantail goldfish)』と名づけられています。

身体の色合いが美しいものは、高値で取引されているようです。

 

また、中国で和金が突然変異して生まれた種類の金魚という歴史があるので、和金とは兄弟ということになりますね。

琉金をさらに進化させた金魚が『オランダシシガシラ』という金魚です。

 

某ゲームに登場する金魚をモチーフにしたモンスターも連想できますね。

名前の由来は、中国から琉球(薩摩)に持ち込まれたことから琉金と名づけられました。

琉金の寿命は?

平均寿命は、5年くらいと言われており、上手に飼えば10年以上生きるそうです。

スポンサーリンク

丈夫な金魚の為、ペットとして愛されるのも納得のいく金魚です。

水槽内の環境を整えてあげること、餌の与え方に気を付けることなどに気を配ることで長寿金魚になります。

金魚と10年以上も一緒に生活できたら嬉しいですよね。

琉金の飼育方法

飼育方法は、一般的に金魚を飼うのと同じの為、難しさはありません。

よく言われる話では、餌のあげすぎで死んでしまうという例があるようなので、決まった時間に決まった量だけ与えるようにしてあげましょう。

 

種類によっては、尾びれが上の方についている金魚は将来ひっくり返って死んでしまいやすいと言われています。

水温変化に対応できる種類ですので、基本的に温度調節が必要な種類というよりは、ちょっと気にしてあげておくレベルで大丈夫です。

定期的な水替えは不要で、丈夫です。

 

60cm以上の水槽だったら3~4匹を飼うことができます。

砂利を2cm程度敷いてあげましょう。

濾過装置を設置して、水中を綺麗に保つこと、酸素の供給をしてあげてくださいカボンバやアナカリスといった種類の水草を入れてあげるのもポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手軽に世話ができる金魚として挙がる種類なので、金魚を飼ってみたいとお思いでしたらぜひ飼ってみてください!

(ライター:Teyo)

スポンサーリンク