皆さんは北海道の上湧別町にあるチューリップ公園をご存知でしょうか?

チューリップを鑑賞するならココ!とおすすめしたくなるくらい良い場所なんですよ。

今回はまだ上湧別に訪れたことが無い方の為に、どんな場所なのか、見頃はいつなのか詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

評価高め!リピート率も高め!上湧別チューリップ公園とは?!

まず初めにチューリップの名前の由来と生態について簡単に説明しますね!

名前の由来

トルコ語で「ツーリッパ(頭巾)」と言う言葉があり、チューリップの花の形がその頭巾に似ている事から始めはツーリッパと呼ばれていましたが、そこから変化してチューリップと言われるようになったそうです。

生態

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草です。

原産地はトルコのアナトリア地方で、西ヨーロッパ・小アジア・中央アジア・北アフリカなどに広く分布しています。

 

草丈は30㎝~70㎝で、花の形は種類によって様々です。

カラーバリエーションは豊富で、赤・白・黄・紫などがあります。

 

さて、上湧別チューリップ公園は北海道紋別郡湧別町にある都市公園です。

昭和63年に開園して以来、毎年沢山の来園者数を獲得しているみたいですね。

園内の中には見渡す限りに広がるチューリップがあり、上から見下ろせる展望台なんかも設置されていますよ!

その他にも、園内を回れる「チューピット号」と言うバスも通っているそうです。

 

家族連れや友人同士などグループで訪れても楽しいですが、一人でも気楽にお花の鑑賞が出来る場所です。

スポンサーリンク

チューリップ公園にはオランダや富山県から毎年新品種を取り寄せて、園内には約200種類以上のチューリップがあり、その数、120万本ものチューリップが栽培されているようです。

 

上湧別でしか見られないチューリップが沢山ありますよ!

上湧別チューリップフェアが開催されるのは、天候によって多少の開花状況が変わって来たりもしますが、大体5月の下旬ごろからです。

年間100万人以上ものお客様がこのフェアに訪れるらしく、6月上旬まで美しく咲き誇るチューリップを見る事が出来ます。

施設の情報

開園時間⇒08:00~18:00(受け付けは17:00まで)

入園料⇒大人(高校生以上)500円/小人(小中学校)250円/幼児:無料

 

上湧別チューリップ公園にはフリーパスポートもあるので、何度も訪れたい方にはコチラがお勧めです!

大人:800円/小人400円で販売されています。

 

入場料も安く、大人はワンコインで入れるのは嬉しいですね。

フリーパスポートも1000円以下とリーズナブルなお値段なので、一日見ただけでは満足出来ないという方は是非利用してみて下さいね。

 

ちなみに、公園内にあるチューリップ堀取体験コーナーでは、チューリップの球根を一本100円で販売しているそうです。

栽培に興味がある方はこちらも体験してみては如何でしょうか?

 

上湧別チューリップ公園は毎年細かい工夫をなされていて、植える場所を変えて毎年違ったチューリップの景色を楽しめるようにしてるんだそうです。

開花を終えた後のお手入れも丁寧で、枯れてしまったチューリップは一つ一つ丁寧に手作業で摘み取っているんだそうですよ!

こうした日々の努力と丁寧な作業のお陰で、あれだけの絶景を実現する事が出来るんですね。

上湧別チューリップについてのまとめ

今回は上湧別チューリップについて紹介しましたが如何でしたでしょうか?

最後に余談になりますが、この公園の近くに「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」というものがあるみたいです。

お花を観賞した後は、ゆっくり温泉に入って疲れを癒すのも良いですね。

ライターMISAKI

スポンサーリンク