皆さんはアマランサスと言う花を知っていますか?

最近では健康食として、アマランサスを使った料理などが流行っていますね。

 

アマランサスは人間の体に良い影響を与えてくれる凄い花なので今回の記事で是非知ってほしいと思います!

スポンサーリンク

効能だけでなく、生態なども紹介していくの楽しんでいって下さいね。

アマランサスの花言葉や誕生花&生態や開花時期

まず名前の由来ですが、「Amaranthos(アマランサス)」はギリシャ語から来ていて「しおれない」や「しぼまない」と言う意味があります。

このアマランサスは、日本だけでなく海外の市場やスーパーなどでも健康食として流通しています。

料理用に使われるアマランサスの種類は二種類で【ハンギングレッド】と【ハンギンググリーン】です。

アマランサスの花言葉は「粘り強い精神」「心配ご無用」「不老不死」「粘り強さ」「不死不滅」「変わり者」など基本的に力強さや個性を表す意味が込められているので、お祝いごとに送るも良しですが、誰かを元気づけたい時に贈るのも良いでしょう!

 

ちなみにアマランサスの誕生月は、4/19・5/18・9/2・9/3・9/16・9/20・9/28です。

 

原産地はメキシコ高地とグアテマラの低地とペルーで、宗教的な理由から一時期は絶滅寸前に追いやられましたが、ヨーロッパで観賞用植物として他の国などに広まったことがキッカケで絶滅を免れた歴史があります。

 

アマランサスが咲くのに一番適した環境は、やや乾燥していて高温である場所です。

寒さには非常に弱く直ぐに枯れてしまうので、自分でアマランサスを育てる場合は温度調整に気を付けなければいけません。

 

開花時期は4月頃からチラホラと咲き始めて、6月から10月下旬ごろが一番綺麗に咲く満開の時期になります。

アマランサスは一年草なので翌年にはまた新しいアマランサスが咲きます。

その年に見るアマランサスはもう二度と見る事が出来ないと思うと、ある意味貴重な花ですね。

スポンサーリンク

アマランサスが人間に与える良い影響とは?~アマランサスの効能~

今はチアシードやスムージーなど健康に良いとされる食品が注目されていますが、アマランサスも人間の体に良いと注目を集めているのをご存知でしたか?

その効能はNASAにも認められ宇宙食に取り入れられているんだそうですよ!

それでは、どの様な効果があるのか説明していきますね。

まずグルテンフリー・低アレルギーの穀物なので健康+ダイエット食に使えます。

 

白米の2倍のタンパク質が含まれており、悪玉コレステロールや中性脂肪分解作用があるんだそうです。

そしてビタミンや鉄分やカルシウムなどもたっぷり含まれているので、野菜不足で貧血ぎみの方やホルモンバランスの崩れが気になる方にもオススメです!

 

他にもトリプトファンと言う成分も含まれているので、精神的に疲れがちでストレスが溜まっている方にも良い効果が現れると思います。

体に取り入れる方法は様々で、白米を炊くときにアマランサスを一緒に入れて炊いたり

 

スムージーなどの飲み物と混ぜて飲んだり、クッキーやケーキを作るときにアマランサスを混ぜたり

ご自身の好みで自由に体に取り入れる事が出来ます!

 

体型が気になる方、栄養バランスが気になる方、精神的に疲れている方などなど、是非アマランサスを試してその効果を実感してみて下さいね。

アマランサスについてのまとめ

今回はアマランサスについて紹介しましたが如何でしたでしょうか?

この記事を読んで初めてアマランサスを知ったという方も多いのでは?

効能も素晴らしいですが、何よりアマランサスの花自体がとても美しく見ているだけで癒されるので見てみて下さいね。

ライターMISAKI

スポンサーリンク